家の新築、住宅リフォームなど、福井県で家を建てるならサイト建設におまかせください!

  • 新着情報
  • お問い合せ

テクノストラクチャー工法

木プラス鉄で建てる第3の工法
木プラス鉄で建てる第3の工法
テクノストラクチャーを使用した住宅は、実物大での耐震実験で震度7をクリア。
テクノストラクチャーを使用した住宅は、実物大での耐震実験で<strong>震度7をクリア。</strong>
実物大の住宅を使った耐震実験で、阪神大震災クラス(震度7)の5回の激震にも、損傷無く耐えうることが実証されました。

写真:(財)原子力発電技術機構多度津工学試験所
強さの秘密は「テクノビーム」。木と鉄のよさを組み合わせた複合梁です。
強さの秘密は<strong>「テクノビーム」</strong>。木と鉄のよさを組み合わせた複合梁です。
テクノストラクチャーの強さの秘密は、木と鉄のよさを組み合わせた複合梁「テクノビーム」。芯材のH型鋼の曲げ強度は同サイズの木製梁の3倍以上。住宅をしっかり支えるこの高強度の梁が、強さだけでなく、広々とした空間や間取りの自由度を生み出す元となっています。このテクノビーム以外にも、接合金具、壁、床、基礎設計はもちろん、釘一本まで細かく仕様を規定、高く安定した強度を確保しています。

写真:テクノビームCG(上)、テクノストラクチャーオリジナル構造部材(下)
自動躯体設計システムによる信頼の構造計算
自動躯体設計システムによる信頼の構造計算
テクノストラクチャーでは構造計算を全ての住宅に対して実施します。これにより家を支える梁や柱などにかかる力、壁配置のバランス、接合部にかかる力などを細かくチェック。地域や間取りに合わせた強さに裏付けのある住宅を作り出します。
 
写真:自動躯体設計システム操作イメージ、自動躯体設計システム画面
高強度を生かした自由度の高い設計
高強度を生かした自由度の高い設計
タテ・ヨコひろびろのオープンな空間づくりが設計可能です。
タテ・ヨコひろびろのオープンな空間づくりが設計可能です。
高強度テクノビームの採用で、最大天井高約2.8m、間に柱のない最大間口約5mの大空間を実現。従来の在来木造工法ではできなかった開放的な空間づくりを可能にしました。
従来よりもひろいバルコニーが可能になります。
従来よりもひろいバルコニーが可能になります。
従来の在来工法では、一般的なバルコニーの奥行きは0.5間程度でしたが、テクノストラクチャーであ、下の柱を出さずに1間(1,820mm)の奥行きまで可能です。
フリーウォールだから、ご家族の成長に合わせた間取りの変更も容易。
フリーウォールだから、ご家族の成長に合わせた間取りの変更も容易。
間仕切り壁をミリ単位で自由に設定できるフリーウォール。家具などに合わせたきめ細かなプランづくりが可能。また、将来のリフォーム時の対応も容易です。
※プランによっては対応できない場合があります。

良質で適切な価格の住宅をお届けするために、受注から設計・積算、供給の面で合理化を達成したシステムに対して(財)日本住宅・木材技術センターが認定する制度です。品質・価格とも適正な住宅にのみ与えられる、信頼の証です。

【安全に関するご注意】
・ ご使用の前に「取扱説明書」をよくお読みいただくか、当社にご相談の上、正しくお使い下さい。
・ 掲載の商品の中には仕様用途・場所などを限定するもの、専門施工を必要とするもの、定期点検を必要とするものがあります。あらかじめ当社にご確認下さい。

お問い合せ

弊社のサービスにご興味・ご関心を持たれましたら、お気軽にお問い合せください。

お問い合せフォーム

WEBなら24時間受け付けています。

有限会社みらい
お客様の声